介護コンサルティング|独立・起業

HOME > 介護サービス 案内・申込 > 福祉用具貸与事業所

介護サービス 案内・申込


福祉用具貸与事業所


さくらケアは福祉用具のレンタル、販売サービスをはじめ、住環境整備に関わる提案とお手伝いをいたします。

●福祉用具貸与の対象となるもの
介護状態 レンタルできる用具
要支援 1 ・ 要支援 2
要介護 1
歩行器 ・ 歩行杖 ・ 手すり ・スロープ
要介護 2 ・ 要介護 3
要介護 4 ・ 要介護 5
車椅子及び付属品 ・ 特殊寝台(介護ベット)及び付属品
床ずれ防止用具 ・ 歩行器 ・ 歩行杖 ・ 手すり ・ スロープ
移動用リフト ・ 徘徊感知機器
要支援1、要支援2、要介護1の方でも必要と認められた場合は介護保険を利用してサービスを受けることができます。

●貸与サービスの特長
商品 3卸業者分の商品を扱い、数多くある用具の中からより良いものを
ご提案できるようにしています。
福祉用具の扱い
  研修(福祉用具の扱い)
選定 事前に訪問しお身体や症状、住環境に合わせて快適にご利用いただける
用具をご提案いたします。
フィッティング お届けの際に用具の正しい使い方やご注意点などを丁寧にご説明し
実際にその場でお使いいただき、問題はないか確認いたします。
アフターフォロー 定期的に訪問し、快適にご使用いただいているかを確認いたします。

●利用した場合の費用
福祉用具貸与価格の1割が自己負担となります。

●福祉用具購入にあたって
福祉用具の購入は商品によって
・償還払い(年度支給限度10万円までであれば、9割分返金される)
・全額負担
の商品とに別れます。
1割負担の商品(9割支給) 全額負担の商品
腰掛便座(ポータブルトイレ)
入浴補助用品など
入浴介助エプロン、浴槽滑り止めマット、防水シーツ、一本杖
車椅子カバー、シルバーカー、シューズなど

●住宅改修
住宅改修にも公的介護保険が20万円まで適用されます。限度額の管理期間はなし(ただし、要介護状態が著しく高くなった場合及び転居した場合は再度利用可能)
保険適用工事費の1割が自己負担になります。
保険適用対象
(1)手すりの取付け
(2)引き戸等への扉の取替え
(3)段差の解消
(4)洋式便器等への便器の取替え
(5)滑りの防止 及び移動の円滑化等のための床材または通路面の材料の変更
介護保険住宅改修工事から一般改修工事まで手すり一本でも承ります。

ご依頼 → 「担当ケアマネージャーに相談してください」


福祉用具のお問合せ及び申込み
TEL  03-6805-3963 荒井秦 まで
又はメールでお待ちしております。

福祉用具のお申込・お問合わせ

氏名  ※必須入力
郵便番号
住所
TEL  ※必須入力
E-Mail
お問合わせ